どろあわわ使い方 洗顔方法&泡立て方法

どろあわわの使い方、洗顔方法とどろあわわのもっちり泡を作る泡立て方法のご紹介です。
洗顔時のコツや特に重要なお顔の洗い方をご紹介!

2013.09.18


どろあわわ 洗顔方法&泡立て方法のご紹介

どろ洗顔石鹸「どろあわわ」使い方 泡立てかたのコツ あわふわ体験

発売以来大人気のどろ洗顔石鹸「どろあわわ」!マリンシルトとベントナイトの二つのどろから作られたもっちり泡の泡立て方法、どろあわわの使い方をご紹介いたします!

2〜3cmがもっちり泡のカギ

どろあわわの目安量は2〜3cm

どろあわわの分量が少ないと充分な泡ができません。使用量の目安は2〜3cmです。

必ず泡立てネットを使いましょう

泡立てネット

誰でも簡単にもっちり泡がつくれるこだわり専用ネット!肌の負担となる摩擦を軽減するために、弾力があってつぶれにくい泡を作ることが大切です。

もっちり泡をつくる洗顔ステップ どろあわわ使い方

水を含ませる

水を含ませる

泡立てネットに水またはぬるま湯を含ませ、余分な水気を切ります

ネットの間に2〜3cm

ネットの間に2〜3cm

泡立てネットの間にどろあわわを2〜3cmを目安に出します

空気を含ませる

空気を含ませる

泡立てネットを軽く丸め、空気を含ませるようにクシュクシュ泡立てます

丁寧にしぼりとる

丁寧にしぼりとる

角がたつくらいになるまでしっかり泡立て、泡立てネットの根元から泡を絞り出します

もっちり泡の完成

もっちり泡の完成

以上でどろあわわのもっちりあわが完成です!

これが理想のもっちり泡 いたわり洗顔ステップ 極めた泡洗顔で毛穴汚れもシミ肌もスッキリ(メラニンを含む古い角質)

もっちり泡が作れたら次はいよいよ洗顔方法に入ります。どろあわわのもっちり泡で優しくお肌を洗い上げましょう。

泡の弾力でやさしく

泡の弾力でやさしく

泡を肌の上で転がすようなイメージで顔全体をやさしく洗います

洗顔はすすぎが重要

洗顔はすすぎが重要

水かぬるま湯でしっかり洗い流します、生え際、フェイスラインのすすぎ残しないように

素肌を格上げ「泡洗顔」を大活用!優しくマッサージするように洗顔しましょう

どろあわわで洗顔をするうえで需要な顔のパーツごとの洗顔方法をご紹介いたします。優しく転がすように、肌に手が触れないように泡で優しく洗うのがコツです。

マッサージ方法

Tゾーン(おでこ、鼻)Uゾーン(ほほ、あご)、そして目元、口元の順番で、矢印の方向へ優しく泡を転がすように洗いましょう。あご先や鼻筋などの顔の中心部は優しく…念入りに。
生え際のすすぎ残しのないようように!

どろあわわ洗顔の3つのポイント

  1. 使用量2〜3cmを目安に片手いっぱいのもっちり泡
  2. 肌をこすらず泡を転がすイメージで
  3. 朝・夜しっかりケアしましょう

どろあわわ洗顔方法 動画でご紹介

どろあわわの洗顔方法、泡立て方を動画でご紹介いたします。


SNSで共有する


Follow Me! KENKOU SNS